脱毛エステに行くなら、体験者の口コミが参考になる!

数々の脱毛の失敗を経て辿り着いたもの

waki

 

私がワキの脱毛を始めたのは中学生の頃だったと思います。

ポツポツを生えてきたワキ毛に「どうしたらの良いの?」と戸惑いを感じました。

そんな時に友人の言葉が耳に入って来ました。

「お姉ちゃん2人が毛抜きで抜いている」と。

これだと思い毛抜きでの脱毛を始めましたが、これがその後の悩みに繋がっていく事になりました。

やはり回数を重ねていく事にワキが黒ずんできて、気付いた時にはノースリーブが着られない状態です。

でも脱毛しない訳にもいかず、その後は脱色剤で毛の色を薄くし、カミソリで剃る事で対応していました。

でも、ワキの黒ずみも目立ち、処理後の肌の黒いテンテンもあるので困っていました。

そんな時にテレビで見たのが、高野豆腐消しゴムです。

食べる高野豆腐ですが、女性ホルモンのイソフラボン効果で毛がだんだん薄くなると言っていたので、騙されたと思ってやってみようとトライしました。

 

ワキの状態が悪かったので最初の数ヶ月はどうなの?と思いましたが、諦めず入浴の度にぬるま湯で浸した高野豆腐をコシコシしていたら、少しずつ毛が薄くなり、ワキの黒ずみも良くなって来ました。

 

ただ、それだけではワキ毛がなくならないので、私はドラッグストアで手軽に購入できるエピラットの脱毛テープを使っています。

脱毛テープだとベリッとワキ毛も抜けるので楽チンです。

この脱毛生活を始めて10年位経ちますが、今のところ私にとって良い方法なので今後も続けて行こうと思っています。

 

Scroll To Top